セッションでなぜ変化が起こるのか!



○病気や不調

 

 この場合一般的には病院へまず行かれて、治療を受けられると思います。

それで治らない、病院変わっても治らない、原因がわからない、治ってもまた繰り返す、そういった時に皆さん悩まれることと思います。

 「爽そう可」では、身体にも働きかけますが、病気でいることの潜在意識にも働きかけます。病院の治療を受け入れなかったり、治ることそのものを拒む潜在意識があることが多いのです。

ご本人は「一刻も早く治りたい!」とおっしゃっていてさえもです。

問題となる思考を探し出し、ポジティブなものに置き換えます。

 

 1回のセッションですぐに良くなることも多いです。ただ内容によって時間がかかるものもありますけれど、病院での治療の効果があがります。

個人差があることはご了解ください。

80歳以上の方は、難しいです。

 

 

○人間関係について

 

 ご自身のことはもちろん、どなたかとの関係が問題の時も、ご自身のセッションで変化があります。

 

 ただし、一つご注意!第三者の方に働きかけることはできません

あちらに問題があるのに!と思われるかもしれませんが、

あくまであなたご自身への働きかけで、お相手に変化があります!

 

 職場の人間関係や家族との関係はもちろん、発達障害や登校拒否の子供さんがいらしたり、パートナーがウツだったりの場合セッションを受けて頂くのは難しいでしょう。でも、まず、ご自身にセッションすることで、良い変化が起こるのです。


 

○仕事がうまくいかない

 

 心の奥底深くで、うまくいくようにするのを引き留めたり、こばんだりしていることもあるのです。心の奥底ふか~いところなので、気がつきません。独りで探すのも難しいことです。成功を邪魔する要因を一緒に見つけましょう。

 

 

○恋人ができない

 

 これも、心の奥底深くに足かせがあったりします。どんなかせなのか、重しなのか、一緒に探します。

 息子さんやお嬢様にパートナーができることを願う親御さまがお越しくださっても結構です。お母様やお父様にしても変化があるのです。

 

 

※ 目指す通りにならない要因を一緒に探すのにお時間をとりますが、それを変えるのはすぐです!