♪爽そう可のヒーリング風景


爽そう可では主にはシータ―ヒーリング®のテクニックを使います。 ( 詳しくはこちら

 

ヒーリングというと、どんなイメージをお持ちですか?

 

リラックスする、心を鎮める、慰める、痛みや苦しみを軽減する、心を昇華させる

        そんな感じでしょうか?

 

「爽そう可」でセッションされた方は、その直後

    <軽くなった>

    <怒りが消えた> 

    <変わった>とおっしゃいます。

 

    変化はすぐです!

 

道具は何も使いません。

ただただ、話し合い、確認することで進んでいきます。

ご自身の本当のご希望の状態になっていけるように。

 

時々、手をとり、私が目をつぶることがあります。

意識はちゃんとありますよ。(笑わないでください)

宗教でもありません。

 

人がうまくいかない状況にある時、何かの潜在意識に囚われている場合が多いのです。

潜在しているので、普段は自分では認識していません。

でも、判断や行動は、この潜在意識の影響をものすごく受けています。

行動や視野の制限につながります。

 

私が脳波をシータ波になることで、

クライアント様の意識に働きかけることができます。

 

問題点に働きかけるときは必ずどうなりたいかご希望を伺い、

ご了解を得てからします。

 

こうして、全く無意識に身に着けている足かせや重し、鎧、視野の狭められたヘルメットみたいなものをなくすと、

「え?そう?私そんな風に思っていた?」「そうか、ああそうか!」

と思ったりして、

 

そして、ふっと楽になり、

    温かくなったり、

    自由な感じがして

    明るくなります。

 

でも全くの別人になったり、記憶喪失みたいになったり、何も感じなくなるということではありません。それは、ナイナイ!

 

そして、「私ってそうだったの?」「そうなんだ!」と驚きのを発見します。

 

身軽になって、真っ直ぐに、本当の視野で見て考えれば、行動が変わります。

そうすると、現実が変わります。

 

本当はどうでもよいことと格闘して、エネルギーを無駄遣いするのはもうやめましょう。

本当になすべきこと、ありたい自分に向けて力を使っていきましょう。

   

                     

 タイトルの

   「爽そう可」は  

 

記の そう?そうか!  に漢字をあてました。(^_-)