結婚しない!と言う娘。実は母の私が縛っていた!!

お嬢さんや息子さんが結婚しないと仰る親御さんは、今多いと思います。

 

心配されている親御さんもあれば、

「本人が決めることだし」とご本人の意思を尊重されている方、または「言ってもきかなしし」とあきらめている方も多いとことと思います。

 

 

 

でも、私はいつかはするんだろうと思っていました。

 

が、ある時、それはとんでもないことだとわかることになるのです。

 

 

 

娘はいつの頃からか言ってました。

 

「私結婚しないから」。

 

若い間はそういうもんだし、他にもすることたくさんあるしと、

私も「慌てなくてもね!」なんて思っていました。

 

 

ところが、シータヒーリングのあるセミナーに参加した時、

 

私の中に

私は娘と結婚している」という潜在意識あるのがわかりました。

 

「何、それ? どういう意味? 結婚て・・・」

 

娘に対するそれはそれは強い執着があるということだそうでした。

娘が29歳頃だったでしょうか。

 

 

「ええっ!!!そうかしら?!」

確かに大事にはおもってきたけれど、「そこまで???」と納得がいかない。(-""-;)

 

私は娘を尊重してきたつもりでしたから。

高校・大学とも自分の目と耳で確かめて、自分で決めましたから。

もちろん就職も。

 

 

でも確かめると、確かにその潜在意識があるのです。(><;)

潜在意識だからわからないのです。

 

それは大変!と、セルフワークして、この意識を変更しました。

それは大変!と思うのは、「私は娘を尊重してきた!」つもりだったからです。

顕在意識では「尊重している」のに、潜在意識は尊重どころか縛っていたから。

それが大変だからです。

 

 

私が意識を変更したら、

娘が「セッションしてもらおうかな」と言い出しました。

ただし、このときは仕事のことでのセッションだったと思います。

 

 

そしてやってみたら、

 

仕事のこと、一杯背負いこんでいました。

会社を一人で背負っているような感覚さえありました。

 

これじゃ、そりゃ疲れるはずだと思いました。

 

本人はというと、「憤りがきえた~!!!」と。

 

すぐに会社の状況が変わり(娘にとっては好転)、

詳しくはこちらから

そして転職しました。

 

  (少し話がそれますが、潜在意識を変えると、周囲の状況も変化することがあるのです。)

 

待遇良くなりました!

 

 

 

ホッとして、数ヶ月もすると、

 

「あれ?こんなに恋も交際もなくていいのかしら?」と私が思うようになったんです。

(以前の私のままだったら。きっと今も何とも思っていませんよ。きっと。)

 

周囲の人には「知らないのは親だけよ。ちゃんと誰かいるわよ」とか言われるのだけれど、

どう考えても何さそう。

 

 

彼女はやはり、結婚しないと言ってました。

「私は結婚しない、子供もいらない。」

 

 

なんでかな?

ブサイクでもないし、料理もするし、掃除も私よりずっと丁寧。

仕事はやりがいを持ってはいるが、楽しくて他のことは後回しということではなさそう。

他に夢中になっている事柄もない。

 

 

転職してからも、「この仕事をしていたら、結婚はできない』とぽそりという。

  (確かに周りに迷惑をかけずに結婚する時期を測るのは難しいようですが

    恋くらいあっていいじゃない)

 

でも、なんで?!!!

 

私は結婚相談所で働いたこともあるのです。

そのときの先輩おばさまアドバイザーの言葉が蘇る。

「宇宙飛行士だって結婚してますよ。忙しくたってできないわけはない!」

 

 

そう、「できない」はおかしい!!!

「今は〜が楽しいからほっといて!」 ならわかるのだけど。

 

 

まだ、私の中に何かあるのか?

ワークしてみると、あったあった、

 

 

娘は私の分身

 

あちゃー、(><;)  これはありがちですよね。

 

 

思い返してみると、シータヒーリングを始める前は、娘のことは「別に無理に結婚しなくてもいいよなあ。」

 

とか

 

「まずは、お仕事軌道に乗せて」とか思っていたんです。

 

私たちの世代のお母さんには多いかもしれません。こう考えている人。

ある歌舞伎俳優の奥様が同じことを言っているのを聞いたこともあります。

おんなじだ!と思った。

 

以前の私が、結婚という制度は女性に多大なことを要求する という感覚でいたからでしょう。

古い価値観も受け入れつつの世代ですから。

 

「私よりもっと進んだ生き方をしてほしい」の思いでいたのです。

とか言って、私自身、周りの人から見ると、かなり好きなように生きてきたんですけどね。

 

 

そんなこんなで、「無理に結婚しなくてもね~」なんて、

どうしましょう、職場のお嬢さん方にも言ってました。∑(-x-;)

 

 

更に私は、娘に「組織の中で必要とされる人であってほしいという」と願っていました。

これは潜在意識でなく、顕在意識でも

 

自分は組織苦手なのに (>д<)

 

 

だから、よーく考えると、「20代であわてて結婚しなくても‥」てなことを娘にも口走っていたような気もします。

 

お友達と旅行に行ったり、エンジョイもしてはいたから、余計に私としては疑問はなし

 

バリバリ仕事で輝き、生活をエンジョイする娘の姿を見ていたいとの思い、確かにありました。 

それを娘にすりこんでたような気がする。

 

今になってみると。

 

潜在意識と顕在意識の両方で、娘を仕事に追い込んでいた娘を縛り付けていたとということです。

 

 

恋愛には目をそらさせないように、仕事に専念させていた。

結局自分のできなかったことを、いえ、自分が選択しなかったことを託してただけなんですね。

 

 

娘だって、親の意識に影響されているのみでは決してありません。

本人の意識もあるのですが、

やはり、母親の私も強力に彼女を深いところで仕事に縛りつけていたように思います。

 

そして、娘はくたくたになっていたようです。

 

 

 ガガーン!!!

 

大切に思っていたつもりなのに・・・。

 

がっくりしながら、またこの潜在意識を変えると、

 

 

「こんなに何もないって、おかしい!」と今度は娘がつぶやいた。

 

そして今度は恋人ができるようにのセッションを希望しました。

娘は娘で、男性に対する偏見の潜在意識があるのがわかりました。

これを変更しました。

 

 

そうしたら、婚活をはじめました

 

 

そしてツーショット写真が送られてきた。

 

どうなるかは本人達次第だけれど、

 

「できない」はおかしい

 

 

あの時、この潜在意識に気づかせてもらわなかったら、私まだ、思っていますよ。

 

「なにも、あわてなくても」と。

30をしっかり超えた娘に。

本人を尊重しているつもりで。

 

 

縛り付けたままにならないで本当に良かった。

自由になって、デート話も聞けるようになりました。

 

やっぱり楽しそうでした。(^_^)

 

そして、近日新たなご報告もできそうです(^ ^)

 

 

 

でも、これを読んでくださったお嬢さん方、誤解しないでくださいね。

私は結婚しなければいけないとは言っているのではないのですよ。

20代でしないといけないとも思っていません。

 

 

本当に充実した毎日そ送られていて、そのために独身の方が都合が良いなら、それでいいのです。

 

でも、そうじゃないのに、

または本当は望んでいるのに、

恋する事、愛すること、共に暮らすことを遠ざけているなら、

それは???

 

 

何かに押しつぶされることなくご自分の幸せを大切にしていいのですよ!

あなたの希望を邪魔する潜在意識を解放したら、現実は動き出します

あなたが希望する方へ。

 

ご質問・セッションご希望あればこちらから

セッションについてはこちらこちらから、

 

 

 

親もそうですね。このままの状態が続いてくれる方が問題はないし、らくです。

だから、「こういうことは本人次第だし・・」というところで処理してしまいます。

でも、お母さん、もしそれはあなたの深い意識が縛っているからだとしたら?

 

 

「私は結婚して欲しいのに、本人が全然気がなくて困ったもんだ」とおっしゃる方も

ひょっとしたら、お母さんのあなたが、そうさせているのかも。

あくまで、かも・・ですけれど。

顕在意識と潜在意識が正反対ということも、よくあることなのです。

 

 

でも、それは変えることができます!!!

 

それにはまず、お母様がセッション受けられることをお勧めします。

 

 

意識を自由にすると、現実が変わってきます。

 

素敵にね。

 

 

お尋ね、セッションのお申し込みもこちらからどうぞ。

 

セッションについてはこちらこちらからどうぞ

0 コメント

「ステキに癒し日和 YAMAMOTO」

仲間6人が集まってイベント開催!

続きを読む 0 コメント

癒しスタジアム in 大阪 10/10    出展報告

 

 入場者は1,160人だったでしょうか、

盛況でした!

 

 4人合同の予定が当日の都合で3人になり、少々寂しい出だしでしたが、

 

徳島から来てくださったお客様があり、

セッション楽しんで頂けたようです。

感謝いっぱいです。

 

 

 

ペットリーディングは笑いあり、涙あり。

ペットちゃんは、お嬢様だったり、甘えんぼだったり、それぞれ口調も違います。

飼い主様のご心配のことなど尋ねていきますが、

あら、そうなの?

ああ、やっぱり

ええっ、それ?!

ナルホド   のようです。

 

 

セッションはご希望でガッツリ通常セッションも。

「やっと自分でいられるようになった気がする!」と。

 

ああ、良かったです音譜音譜音譜

私も幸せです。

 

立ち寄ってくれたお友達ありがとう!

続きを読む 0 コメント

C型肝炎ウィルス検出せずに!新薬ハーボニーで

これは、もう一つのブログに8/31に掲載したものを、こちらに再掲しました。

 

 

夫がC型肝炎になったことで、私はヒーリングを始めたということ、<br>そして2年前のシータヒーリングの「アナトミー(超感覚的解剖学)」セミナーを受講後の夫へのセッションで一気に寛解に向かったことは、前にも書きました。 詳しくはこちら

 

 

肝炎を発症した頃はインターフェロンが有効な治療法でしたが、

夫の1b型には効かない場合も多く、肉体的精神的どちらにもダメージが大きいものでした。

ここ数年、治療期間も短く、副作用の少ない新薬が使えるようになってきました。

今年に入り、更に進んだ新薬も出ました。

 

 

 

せっかく開発された新薬、これはやはり使うべきと考えるようになりました。

 

補助制度の面でも、今仕事をしていなくて時間のゆとりがあるという点でも、

そしてそして、本当にすぐ近くに肝臓専門医がいらっしゃることもわかり、

今がチャンス🖕!と、この春より新薬治療を考えました。

 

 

ただ、2013年に網膜剥離、2014年寛解と喜んだ後に骨折と続き、

健康でない方がよいというような潜在意識があるのでは?

また、長年ずっとサポートしてきた私にもそれを受け入れるような潜在意識があるのでは?と気付きました。

 

そしてまず、夫婦双方のワーク(働きかけ)をしました。

 

 

ありました、ありました!

がっつりと組み合わさるような意識が!(((゜д゜;)))

それまでも試みてはいたのですが、夫婦では、どうしても核心からそらそうとする(^_^;)

 

 

これでは、新薬を使っても時間がかかったり、副作用が出る可能性が有ります。

肝炎が良くなっても、何かで健康でないことを繰り返します。

 

 

それらをクリアにして、いろいろ手続きを経て、7月より服用開始ししました。

シータヒーリング®は医学の治療を受け入れやすくするテクニックでもあります。

 

漢方薬とシータヒーリングの成果、しかもここ3年?くらいは漢方薬も服用せずで、発症して15年ですが肝臓の繊維化はなし

 

 

 

 

新薬は「ハーボニー」。

12週服用するのですが、7週目の検査結果でウィルス検出せず」となりました!

 

ヤッホー🙌🏻🙌🏻🙌🏻

 

肝数値は2週目の検査で素晴らしくよい結果になっていましたが、

ウィルス量については治療開始後はそれまで測定していなかったので、

正確には何周目で消えたかは不明。

もっと早く消えていたかも。

でも、C型肝炎ウィルスは変装が得意なので、検出せずになっても、とにかく12週間服用します。

そのご12週間検査して検出せずが続けば、治ったとなります。

 

なので、只今その途上ですが、経過としては上々。✨

 

 

寛解から新薬治療までの間で、

本当はまだご報告することはあるのです。

 

それは、またの機会に。

 

 

現在のところ副作用も全く無し

 

この調子!o(^-^)o

 

 

セッションについての詳細はこちらとこちら

 

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

続きを読む 0 コメント

高齢犬、どうしてあげるのがいい?

 

夏、あるお店でのこと。

 

オーナーさんがペットちゃんのことでご心配。

 

 

「機嫌は悪くないみたいだけれど、

最近吠えないし、

喜んだりというか興奮もしない。

 

うーん。

 

そもそも、仕事のため、散歩は毎日は行けてないけど、

今は外に出てもすぐ帰ろうとする。

引っ張ってでも散歩させた方がいいのか、

それはよくないことなのか?

何か不満があるのか、単にトシのせいなのか?

認知症ではないと思うけど・・・

 

なんせ16歳高齢なので、どうしてあげたらいいのかわからなくてショボーン・・」と。

 

ワンちゃん、実は昨年、遠隔でリーディングしたことがある。

飼い主さんに対して大いなる信頼感ありましたよ。

 

 

でも最近の様子を心配されて、私の買い物終了後、

ペットリーディングのご依頼。

 

 

 

今回は対面リーディングです!

シータヒーリング®を使います。

 

あらあら、かわいい!ラブ

16歳だけど、お目目は輝きあり。

毛のつやも良し!

 

ワンちゃん本人に聞いても、痛みやしんどい感じはない。

話してみると、

信頼感は変わらずグッ(オーナーさん、ご安心を!)

「まあ何となく、過ごしてるよ。散歩?もういいわ〜。」

       ありゃりゃ

鳴かないのも、「別にやいやい言わなくても、ちゃんとしてもらっているし。」

       そうなのねえ

確かに、昨年よりはトシを重ねた感じはありあせるあせる

 

どうやら

省エネ!

    感覚のよう。

 

 

ただ、ワンちゃん本人のわがままであってはいけませんので、

「宇宙の根源」に確認してみました。(みなさん???かな)

 

 

「年齢相応の衰えで、暑さもあるし、無理はしなくて良い。

刺激という意味では〜〜。〜〜。」

アドバイスをもらって飼い主のオーナーさんにお伝えしました。

 

鼻喉などの不調が観えたので、

身体数カ所のヒーリングも。

 

 

二日後にワンワンと吠えたそう。

 

その後、大好きなご実家家族さんが来られると、

飼い主のオーナーさんにはお尻向けっぱなしで、

ひたすらそちらを向いてホイホイだったとか。

 

楽しいことはちゃんとわかってた!

反応できてます!

 

でも、飼い主さんとしてはそれはそれでフクザツプンプン・・だそう。

翌日は、寝てばかりになるし。

 

 

はい、わかります。

 

でも、「言ってもらったことその通りやってます。色々わかって、安心した。」ニコニコ

とのことです。

 

 

 

私は今まで、若いペットちゃんのリーディングが多く、

考えてみるとそうですね、

 

大切な家族

ペットが高齢な場合、色々な力が落ちていくのは寂しく、悲しいこと。

いつかは・・・と恐怖感すらある。

 

それだけに、少しでも心地よくしてあげたいドキドキ

させた方がいいことと、

させては無理になることも知っておきたいビックリマーク

と思われるでしょう。

 

 

はっきりと病気の場合はお医者様に相談されるけど、

そうでもない場合は

悩みますよね。

 

 

そんな時は、「爽そう可」のたまオーバがいますよ。

 

 

もちろん、高齢犬に限りませんよ。

 

いつも何考えてるんだろう?ラブラブ

あの行動の意味は何?キョロキョロ

 

そんなことでもOK!

ワンちゃん以外でもOK!

 

これまでペットの遠隔リーディングは、結果をメールで報告していました。

が、飼い主様とのスカイプ・FaceTimeやり取りに変更いたします。

飼い主様が質問なさりやすいので。

 

 

◎ペットリーディング

・ペットちゃん・飼い主様ともにお家にいてもらって結構です、

・電話またはスカイプ・FaceTime で飼い主様からペットに尋ねたいことを

 伺いながら、遠隔でリーディングしていきます。

・ペットちゃんは画面に映らなくてもかまいません。

    

     *20分まで3,000円

     *振り込みでの後払い。

 

 

音譜詳細はこちらの下欄から

音譜ご質問・お申し込みはこちらから

 

 シータヒーリング®インストラクター

   愛玩動物2級飼養管理士

       たまオーバです。

 

 

0 コメント

水曜ヒーリングは火曜日に変更になりました

毎週火曜日 お手軽ヒーリング

続きを読む 0 コメント